a

セミリタイアして自由な人生を!

セミリタイアや投資の事について感じたことを書きたいと思います。

オーストラリア旅行 総費用

総費用は、レートを88から90円で計算。

7/31- 8/21(22日間)

331793円 プラス 空港から自宅(関東)までの交通費往復分。

(円)
航空券 97590
レンタカー 105232 
(フルプロテクション トヨタRAV4 4WD)
ビザ 1800
食費 56793
ガソリン 43592
(総走行距離 4650キロ、約1.25$/L)
駐車場 3555
SIMカード 7200 (23G分)
ドミトリー 1584
ランドリー 1408
その他、マットレス、寝袋、お土産などの日用品
13039


最終日以外は、車中泊したり、野菜、フルーツなどで節約したつもりだったが、結構な金額に。

ビール、ワイン代が食費の1/4以上いってるかも。

サーフィンするとやはり車が必要なので、これ以上の節約は厳しいだろう。


終わり)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

IBMに関して

この前、バフェット太郎という人とプレノンという人がブログ上でぷち炎上してた。

まぁ、お互いの投資方法についてかな。

バフェット太郎氏は、ジェレミーシーゲル系の配当再投資方、プレノン氏は成長株投資。
 
IBMに関してプレノン氏は全て売却し、バフェット太郎氏は保有株。

本物のバフェットも一部売却。


投資方法が違うため、噛み合うわけはないんだけど、誰がが正しいとかじゃないと思う。

もしかすると想定してる時間軸が違うだけで、それぞれの時間軸では最適解なのかも。



因みに自分は、140ドルちょっとで買い増し。

本当は買いまくりたいんだけど、貯金してないから(てかバイトの給料ほとんどないのに遊び過ぎで節約もしてないから)現金あんまりないので、少しだけど、自分のように放置プレー投資ならかなり美味しい状況だと考えている。


理由はやはりフリーキャッシュフロー

これがそれ程減少してない上、配当と自社株買いでほぼ100%株主に還元されてる。

さらに毎年しっかり増配してる。

これらの事実がある限り自分は何も心配してない。

仮に、売り上げが右肩下がりでも自社株買いでEPSがトントンに持っていければ、配当分はプラス。

まぁ、マーケットは急降下すると考えてるからこの価格だと思うが。

だから、急降下しなければこの価格なら必ず投資で損する事はないと思う。

という事で、ドンドン買い増ししたいと思う。

今はとにかく株価が上がらないで欲しい。


逆に、減配やキャッシュフローが大きく減少したら売却すると思う。




終わり)








にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

オーストラリア旅行⑱帰国

8/21

5時半に起床し、ホステルでコーヒー(5ドル)とトースト(2ドル)食べて空港までホステルのシャトルで。

f:id:masahiro75130:20170825205715j:plain

f:id:masahiro75130:20170825205811j:plain

正午出発し、18時過ぎに問題なく成田空港到着。

f:id:masahiro75130:20170825210013j:plain

f:id:masahiro75130:20170825210052j:plain 

空港から自宅まで車で問題なく到着し、旅終了。




最近、大連に行って来たためオーストラリア人と中国人を比較する事が多い。

オーストラリア人は、自分の感覚では気の使い方が日本人に似ている気がする。

上手く説明出来ないが、皆が皆を尊重する事で社会がスムーズに行くと理解してる感じ。

だからそうする事でストレスが溜まってる様には見えない。

ただ、フレンドリーなのが、表面的に感じる部分もある。

国によっては都心より田舎のほうが、人が優しいと言うのはよく聞くが、オーストラリアは逆に田舎の方が、排他的な人が少なくないように感じた。



一方、大連ではお互い自分を思いっきりさらけ出しストレスを溜め込まない、発散する。

どちらが良いかは知らないが、日本のような閉塞感満ち溢れた空気はないので、どちらもそれで機能しているんだと思う。


自分に対しての対応は、オーストラリア人は差別とは言わないまでも、全体的に少し壁を感じ、日本には興味は全然ない感じ。

まぁ、ほとんど人との出逢いがない旅だったので分からない部分も多いが。

反対に中国では、日本人と分かると興味深々で質問攻め。


どちらが好きかは難しい所だが、せっかく海外にいるので、中国の方が色々な話がお互い出来て楽しいかも知れない。

オーストラリアは何よりも物価、特に食べ物が高すぎる割に全然美味しくない。

正直、経済的に余裕のある人じゃないと厳しいと思う。

自分は、暫くは行かない予定。

今度の夏は、北海道か高いけどニュージーランドが候補。

今は、暫くゆっくりして、また日本が寒くなってきたら中国語圏に行きたいと感じている。



終わり)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

オーストラリア旅行⑰Bilyana - cairns

8/20

7時頃起き、20-30キロ走った所で朝食。

f:id:masahiro75130:20170821072304j:plain

その後、Innisfailという町で、お土産購入。

ケアンズに近づきアボリジニ率が上がってきた。

f:id:masahiro75130:20170821072703j:plain

f:id:masahiro75130:20170821072758j:plain

f:id:masahiro75130:20170821072828j:plain


結局、160キロ位走り、ケアンズ市内に到着。

今日中にレンタカーを空港に返さないといけないので、今日はホステルに一泊して明日のフライト。

空港まで無料シャトルが走ってるcalypso inn backpackers resortに泊まる事に。

ドミトリーで18ドル。

f:id:masahiro75130:20170821073816j:plain

f:id:masahiro75130:20170821074139j:plain



夕方、空港にレンタカーを返却。

カウンターには誰も居なく、電話したら鍵を箱に入れて置くように言われる。

後でガソリン満タンかと車のキズを確認して、必要に応じてクレジットカードに請求するシステム。

帰りは、空港までホステルが迎えに来てくれる。



夕食は、近くのインド料理屋で。

f:id:masahiro75130:20170821074237j:plain

f:id:masahiro75130:20170821074729j:plain

f:id:masahiro75130:20170821074848j:plain

f:id:masahiro75130:20170821074928j:plain

f:id:masahiro75130:20170821075342j:plain

カレー2種類とライスのセットが9.95ドル。

骨付きチキンは1つ2ドル、2つで3ドルだが、別々に頼んだため4ドル。

かなり美味しい!

やはり、オーストラリアではアジアン料理なら安いし、外さない。



ここのホステルは若いバックパッカーが多いせいか比較的遅くまで歌を歌ったり、騒いだり。

アジア人は見なかった。

フランス人が多い。

ドミトリーでは、ワーホリ中のドイツ人とレズビアンのカナダ人と一緒だったが、ほとんど話す機会はなかった。

でもドイツ人は色々教えてくれてイイヤツだった。

日本に捨てようか迷ってた寝袋とかプラスチックのフォーク、ナイフとかあげた。

オーストラリアのあとに、またニュージーランド行くとか言ってたけど、欧米ではワーホリ利用し様々な国に行けるだけ行くというのは普通なのかも。


終わり)






にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

オーストラリア旅行⑯guthalungra -Bilyana

8/19

6時半に起き、朝食食べてからゆっくり出発。

f:id:masahiro75130:20170820175941j:plain

フィッシュバーガー、7.5ドル。

大きすぎて普通にかぶりつけないので、フォークとナイフでなんとか。



今日も何でもない1日。

海沿いは何のトラブルもなく楽だが、飽きる。

やはり、少し内陸でトラブルあった方が、面白いかったかな。(笑)

f:id:masahiro75130:20170820180311j:plain

f:id:masahiro75130:20170820180337j:plain

f:id:masahiro75130:20170820180423j:plain

途中、火事に遭遇。


この辺になると中々、車中泊出来そうな所が見つからない。

QLD州は、指定場所以外、車中泊禁止のため、そこら辺では寝れない。

休憩所は何ヶ所か通り過ぎたが、キャンプ、overnight stay 禁止のマークあり。

何とかBilyana rest areaという所が20時間までの滞在可能なので、ここを今夜の寝床に。

f:id:masahiro75130:20170820181441j:plain

f:id:masahiro75130:20170820185704j:plain

3時半位に到着。

近くに食べる所がないため、行きに寄ったcardwellまで20キロ以上戻ることに。


また、フィッシュアンドチップス。

crumb(パンくずで挙げたもの)が11,1ドル

これが1番パリッとしてて好きな揚げ方。

f:id:masahiro75130:20170820194521j:plain

f:id:masahiro75130:20170820194930j:plain


1日運転してると、多分50匹位の車に轢かれた動物を見る。

本能的に避けないのが不思議で仕方ない。

動物の遺伝子には、車という存在が織り込まれていないということか…


走行距離、400キロ位。

終わり)



にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

オーストラリア旅行⑮yaamba - guthalungra

8/18

今日は、海岸線をひたすら走っただけの1日。


f:id:masahiro75130:20170819192020j:plain

yaamba rest areaから確か50キロ位の所で給油と朝食。

ベーコンエッグにwhite flatの朝食。


その後、Waverley Creek Rest Areaという所で小休憩し出発するが、20キロ位走り、太陽の位置が可笑しい事に気づく。

グーグルマップ見ると逆走してた。

グーグルマップは次の交差点までUターンの指示を出さないから気付かない。

このヘンは平気で100キロ位は交差点が無い事も多いので危なかった。


その後、また暫く走り、初日に休んだguthalungraにあるガソリンスタンドで給油し、横のキャンプ場にて休む。

走行距離580キロ

今日は前日中々寝床が見つからず苦労したため、早めに行動し、16時に到着。
 
ケアンズまで、あと500キロちょっと。

海岸線を走るだけなので問題ないだろう。


f:id:masahiro75130:20170819193311j:plain

f:id:masahiro75130:20170820174034j:plain


それにしても、かなり北上したせいで、日が落ちても気温が中々下がらない。

ゴールドコースト辺りと同じ時間で比較すると、5 - 7度以上は暖かいと思う。

それと虫が多すぎる。

こちらの虫は、人間に向かってくる。


f:id:masahiro75130:20170819194107j:plain

夕食のRamp ステーキ。(19.5ドル)

牛のオシリの部分だが、硬くてイマイチ。

オーストラリアは高い割に食事があまり美味しくない。

フィッシュアンドチップスかアジアン料理が、リーズナブルでまぁまぁって感じ。



終わり)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村

オーストラリア旅行⑭coolangatta - yaamba

8/17

Coolangattaで朝6時半起床。

今日は、強風のため波がグチャグチャ。

近くのセブンでwhite flatとドーナツ食べながら今後の予定を考える。

コーヒーはスモールなら1ドル、ドーナツは2.5ドルか3ドル。

サンドイッチは期限近いのは3ドルなのでかなり安い。



ケアンズまで2000キロ近くあるので、今日から少しづつ南下する事に。

21日朝のフライトなので、万が一のトラブルなど考えると、今日から出発でも遅くはない。

帰りは、海沿いではなく敢えて少し内陸のルートを選ぶ事に。

f:id:masahiro75130:20170819054911j:plain

まぁ、距離が距離なので何となくの目安として。
 
まず、ブリスベン近くでほぼオーストラリア初の渋滞に遭遇。

その後、しばらく走るとブリスベン"toll"の看板が。

ETCも見当たらないし、料金所もないのでそのまま通過。

しかし、料金支払わないのは法律違反だ、みたいな看板が有る。

あとからホームページで調べるが、Tagという多分ETCみたいなのを購入したり、手数料かかるがホームページからクレジットカード決済したり、他にも色々方法があるらしい。

レンタカーがそもそもTagというのを搭載してるか分からないのでレンタカーオフィスに電話するが、全然繋がらず、結局30回位でやっと繋がる。

緊急だったら話にならない。

話し中ではなくて、電話に出ないのである。

ケアンズ到着時にオフィスに出向いたが、凄く小さくて回線も1つしかない感じで、1人しかいなく、さらにこれから朝食で暫く席外すからとか言ってたので、そういう事かも知れない。
 
で、レンタカーは登録済みらしく後日その車に請求が来て、その分を自分のクレジットカードから引き落とすという手順らしい。


その後、300キロ近く走りDalbyで小休憩。

f:id:masahiro75130:20170819060602j:plain

そして、miles, taroom通過し、theodoreまでさらに350キロ位走り、ガソリンがなくなったので、給油をしようとするが、やってない!

あと半メモリしかなく、かなり焦るが、近くの街bananaまで57キロ。

途中で、鳥が2匹、道のど真ん中に、まぁ近づけば避けるだろうとそのまま走行したが、何と避けずそのまま衝突し、かなりの不快感。

ギャァという悲鳴と共に羽が飛び散る。

なぜ鳥が避けない??

子供でまだ上手く飛べなかったのか?

それ以前にも鳥が何匹も道のど真ん中にいた事はあり、彼らは確かに直前まで避けず、衝突しそうになった事もある。

日本のに比べてスローなのか?

よく、これまで種として生き残れたなぁと不思議に思う。



4WDで燃費が悪いのでミルミル減っていくがエアコン消したりで、何とか辿り着く。

ついでに夕食を。(チキン4ドル、ケバブ7.7ドル)

f:id:masahiro75130:20170819061414j:plain

f:id:masahiro75130:20170819061455j:plain

f:id:masahiro75130:20170819061527j:plain


ところで、内陸を選んだのは自分としては失敗。

まず、電波入らない場所が多いため、グーグルナビが機能しない。

正確には、一度設定すれば電波が途切れてもそのままナビを続けてくれるが、何かの拍子に設定を解除してしまうと再接続出来ない。

次に、北上してるのもあるが、熱い!

夕方になっても30度オーバーな上、湿気を感じる。

そして、予報によると、日が落ちると内陸部は一気に2度とかまで冷えるらしい。

この寝袋では無理だろう。

さらに、道は、凸凹したり狭かったりする。

景色は一面荒野で飽きて眠くなる。


と言う事で、Taroomで予定変更し、北東のルートを取り、Rockhamptonまで行く事に。

f:id:masahiro75130:20170819062627j:plain

もうBananaに着いた時点で暗かったので、休める所あれば休みたかったのだが、内陸部はトイレ付休憩所が全然ない。

暗いので、カンガルーに注意しながら何とかRockhampton着き、さらに35キロ位北上した、Yaamba rest areaで休む事に。

f:id:masahiro75130:20170819063014j:plain

結局、899キロ走り、夜9時位に到着。

1日の走行距離は今までで最高だと思う。

かなりキツイ1日だった。



終わり)




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村