a
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セミリタイアして自由な人生を!

セミリタイアや投資の事について感じたことを書きたいと思います。

割高な保有株をどうするか?

自分は基本的に増配が期待でき、出来るだけバリュエーションが安いと思える銘柄に投資するようにしている。 

保有期間は特に定めていないが、極端に割高にならないか、どうしても現金が必要にならない限り売却はしない。

しかし現在は全体的に見て決して割安とは思えない。

保有株でもこの水準から買い増したいのはあまりない。TGT, IBM(結構上がってきたがまだ安く感じる)くらい。だからと言って全体的に極端に割高とも思えない。

で将来的に割高になったらすぐ売るのか?
と考えると、譲渡益に対しての税金及び、一般口座の場合、国民健康保険料の増加を考えるとそう単純な話ではない。全部で約30%も取られる。

所得税、住民税は所得から各種控除を引かれた額が課税対象になる。しかし、国民健康保険料は控除前の所得が課税対象になる。

だから全て特定口座での保有なら当然課税対象所得は増えず国民健康保険料は上がらない。

ところでリタイアまたはセミリタイアしていて収入が少なく控除が残っている場合、その控除枠を利用し一般口座から利益を出せば、国民健康保険料は上がるが所得税、住民税は掛からない。それなら約10%位で済む。通常に比べて約20%の節税になる。

例えば、給与が65万で全額給与控除で所得がゼロ。基礎控除と老親の扶養控除などあればそれで例えば96万。この金額までは所得税、住民税がフリーなので一般口座の益出しに使える。

えーと、タイトルから少し脱線してしまった。

ところで売却以外に自分の場合は米国株限定でオプションを使うことがある。

少し長くなったので次回書いて行く予定。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村