a
読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

セミリタイアして自由な人生を!

セミリタイアや投資の事について感じたことを書きたいと思います。

過去に失敗した投資について

損した投資は沢山あるが、大損した投資について考えてみる。

今思い出せるのはまず、
①2006年頃投資したインデックス投資

米国とその他先進国に投資するETFにそれぞれ投資し、そこがほぼ最高値でかなりの円安時。

結局、2012年に買値の半額くらいで売却。

個別銘柄と違い、インデックスのバリュエーションを分析する事は自分にはほぼ不可能なので、急落時に保有する事が精神的に無理だった。

これが個別銘柄なら例えば、企業価値以上の現金を保有しているなどの理由で保有する事が出来る。

②あと比較的最近だと、米国株のKMIとCOP。

これらは、配当率に目が眩み、キャッシュフロー的には自分の投資基準では買うべきではない銘柄だった。

これらも、2016年初めの頃に減配を発表し、その時に損切り

ちなみにフリーキャッシュフローがプラスだったXOMは減配せず、株価の下落も小さかった。

結局、キャッシュフロー配当利回り、PERなどで自分の設定した基準を満たす物のみに投資すれば、大損は避ける事が出来たと言える。




にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ
にほんブログ村